BIM CONSULTING

SEEZでは、建築・土木・製造に関わる事業者からビルディングオーナーまでBIMの導入や運用に必要なソリューションを提供しています。各企業によってニーズや問題が異なるのでヒアリングした内容を分析し当社のBIMチームによる問題解決等の支援を行っています。

BIMの最初の一歩が重要ですが、あまり重要視している企業が少ない中、経験と知識を活かした支援を行っています。

我社のスキルのあるBIMチームメンバーやパートナーにより多彩なニーズに対応した支援を行っています。

人材不足でどの企業も問題を抱えている人材育成の分野も長年の教育経験を基に支援しています。

BIMコンサルティングのプロセス

1. 現状把握・分析

BIM導入・運用するにあたり目的や目標に向けて現在地を把握が重要ですのでヒアリングをします。社内環境、設計・施工チーム体制、チームメンバーのスキル、現状の設計のワークフローといった診断と分析をした上で支援を行っています。

2. 目的・目標

BIM導入・運用の目的と目標を明確化後、短・中・長期計画といった計画を作成し提案してます。現在のワークフロー上での問題解決や業務の効率化などをそれぞれのニーズに合わせて提案します。

3. 実行計画・実施

テンプレートの設定やライブラリの構築を始め、ワークフローに沿ったBIMガイドライン・マニュアルを作成し
社内のBIM環境整備を行います。ガイドライン・マニュアルは、新入社員研修や社員研修で利用しBIM力推進に役立つものを提案します。

4. 人材育成

決定した目的や計画に沿って社内から部署、または人材を選択しBIMの研修を実施します。基本的なBIM研修から目標や計画にあわせたカスタムされたBIM研修まで実際に作業する設計者だけではなく関係者むけにもBIM研修など実施します。

詳細情報リクエスト