【4/22】BIM360 Docs&Design無料セミナーのご案内【ウェビナー】

今回はAUTODESK社がBIMデータベースのプラットフォームとして開発を進めてきたサービス、「BIM360」の無料セミナーのご紹介です。

BIM360は他のクラウドストレージサービスと何が違うのか、BIMデータをどのように活用できるのかなどの概要をはじめ、

BIM360DESIGNを使用したクラウドコラボレーションの方法等、使い方の部分も解説致します。

導入をお考えの方や、どのクラウドサービスを使ったらよいのか迷っている方に向け解説いたします。

皆様の安全・健康を第一とし、新型コロナウィルス感染リスク回避の観点からウェビナー形式で開催致します。

場所を選ばずご参加が可能です、たくさんのご応募お待ちしております。

 

セミナー内容

・BIM360概要

・BIM360Docs解説

・BIM360Designでコラボレーションを行う方法

・質疑応答

 

日時:2020年4月22日(水) 18:00~19:00

場所:ZOOM(フォームにてお申込み完了時にURLが表示されます。) 

必須:インターネットに接続されたパソコン又はZOOMアプリをインストールしたスマートフォンをご用意ください。

↓↓BIM360無料ウェビナーお申込みフォーム↓↓

 

3/25(水)Think BIG Think BIM #2

なぜBIMデータベースはクラウド上にあるべきなのか、世界の潮流やBIMの概念などをはじめ、導入~活用のヒントを紹介するセミナーも提供しております。

本セミナーを受講いただいた後に、BIM360セミナーも受講していただくことで、よりBIMの理解が進む内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

引き続きお申込み受付中です。どうぞよろしくお願い致します。

[この記事を書いた人]
大槻 成弘(おおつき しげひろ)
株式会社SEEZ代表取締役
フロリダインターナショナル⼤学で建築を学び、アナログからデジタルへの急激な変化を体験する。
以後、未来のデジタルワールドの可能性に魅了され、3DやBIMの経験を活かした建築に携わる。
テクノロジーの急速な進化による情報化社会への変化の中で、日本の建築における教育システムや払き方に疑問を持ち独立。
現在は、株式会社SEEZ代表取締役。
BIMやデジタルツールを通じて、建築に関わる幅広い世代の意識改革や人材育成に力を入れ、日本のBIM活性化のために邁進中。
<
[最近の記事]